風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #468

leave a comment »

きみの夢を見た。
目が覚めて夢だと知った。
窓の外は暗くまだ目覚ましが鳴る時間じゃないから、
もう少し寝れるんだろうけど、
きみはまた夢に現れてくれるかな。
夢に現れて、会話の続きをしてくれるかな。
昔々は夢の続きをよく見れたけど、
最近はそんなこともなく、
それよりも何よりもきみの夢を見るのが久しぶりで、
なんだか付き合い始めた頃の、
そんなシュチュエーションで、
ぼくは少しドギマギしていた。
そして今、思い出した。
当時からきみは「もしもし」って言ってたんだ。
夢の中の付き合い始めた頃のきみが、
そう言っていたから間違いない。
なんだか今日一日が幸せになれる気がした。

Written by ken1

2016/12/04 @ 18:08

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。