風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #471

leave a comment »

 きみの出番を待つグランドピアノ。
 その前にきみはさっそうと、
 でもよく見ると少しだけはにかみながら現れた。
 漆黒のドレスに足元は真っ赤な靴。
 映画「薬指の標本」でのセクシーな赤い靴を思い出した。
ーもしもし、去年のリベンジするんだからね。
 きみは昨日そう言っていた。
 一年分の頑張りが確かに伝わる演奏だった。
 来年は?
ー今年の気づきを克服するの。
 ストイックなアスリートみたいだ。
 じゃ来年も予定を空けとくよ。
 長い付き合いの中で、初めて聴くきみのピアノ。
 ホールを後にし、クリスマスの雑踏の中、
 ぼくはドレスアップしたきみの姿を思い出し、
 演奏の余韻までも楽しんでいた。

Written by ken1

2016/12/25 @ 19:11

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。