風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #472

leave a comment »

「愛はお金では買えないけれど、
 お金で表現することも時には必要です」
 きみが突然、何かを棒読みしだした。
 ほー、今日のぼくの運勢ですか。
「明けましておめでとう」
 はい、おめでとう。
「昨年もお世話しました。今年もお世話してあげます」
 そうだね、ありがとう。そして、よろしく。
「では」ときみはにこやかに両手を差し出す。
 そしてぼくに微笑みかける。
 何だろう。
「もしもし、もう一度運勢読み上げましょうか」
 あー、そうね。
 ぼくは仕舞っておいたポチ袋を取り出した。

Written by ken1

2017/01/01 @ 17:40

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。