風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #473

leave a comment »

 きみは何でもないことでぼくを笑わせてくれる。
 久しぶりにきみと居酒屋に入り、たくさんの日本酒を酌み交わす。
 満面の笑顔が目の前にあり、屈託無くきみは笑う。
 普段の会話の延長、でもきみは笑う。
 くいっくいっと徳利を開け、次の銘柄に悩んでは笑う。
 旬のおつまみを頼むけど、まだ旬には早いと、そこでも笑う。
 少し赤みを帯びた頬で、身振り手振りも少し大きくなり、そしてまた笑う。
 そんなきみをフィルムに収めようとカメラを取り出すと、
 きみはまた笑う。
「もしもしぃ、わたしが撮るぅ」
 フルマニュアルのぼくのカメラ、きみは悪戦苦闘、でも笑っている。
 そう、そんなきみの全てにぼくもつられて笑う。
 笑うっていいなぁ。
 素直にそう伝えると、きみはまた笑う。

Advertisements

Written by ken1

2017/01/08 at 19:02

Posted in kiss

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: