風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #478

leave a comment »

「何かかくしてるでしょっ」
 相変わらず、きみの勘は鋭い。
 隠してるわけじゃないんだけど、
 もう少し黙っていようかなと。
「ふたりの間に内緒ごとはないよね」
 内緒ごとはないんだけど、
 だけどもう少しだけ。
 寒い北風が吹く今月から、
 梅が咲き、桜の蕾が目につき始める頃まで、
 もう少しだから、
 だからもう少しだけ知らせるのは後にしようと。
「何かあるでしょっ」
 ほんの少しだけきみをおどろかそうと計画していたのに、
 きみの勘は鋭い。
「もしもし」
 だめだ。
 計画変更。
 観念したぼくの顔を確認して、
 きみは笑っている。
 あなたの負けねって目をして、
 笑っている。

Written by ken1

2017/02/12 @ 22:33

カテゴリー: kiss, 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。