風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #487

leave a comment »

 陽射しに包まれた煉瓦作りのベンチに座り、
 幸せってなんだろうと考えた。
 ぼくにとっての幸せってなんだろうと。
ー欲しいものを買う。
ーパリに旅行に行く。
 それも幸せ。
ー写真を撮る。
ーこのカメラのシャッター音を聞く。
 それは幸せ。
 でもそれだけじゃ満たされない。
「もしもし」
 きみが笑っている。
 きみが楽しそうに笑っている。
 そうだね。
 それがぼくにとっての一番かな。
「ねぇ少し歩かない?」とぼく。
「いいよ」ときみ。
 いつまでもきみの笑顔が見れますように。
 うん、これだな。
 ぼくらは海沿いの公園に沿って歩き出した。

Written by ken1

2017/04/16 @ 00:11

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。