風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #518

leave a comment »

 いつまでもそばにいるようで、
 いつでも声がきけるようで、
 そうではないと、たまに気づいたり、
 気づいたのに、気づかなかったふりをして。
 きみの好きな食べもの。
 きみの好きな花。
 きみの好きな写真。
 いくつ覚えてるかな。
 いつまで覚えてられるかな。
 丸まって寝息をたてているきみを見ていて、
 ぼくは思う。
 いつまでも仲睦まじく、
 いつまでも笑顔で、
 いつまでも楽しい会話ができるといいね。
-もしもし。
 今夜はぼくからきみへもしもし。
 いつまでも側にいるから。

Written by ken1

2017/11/19 @ 19:51

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。