風、空、きみ

talk to myself

Archive for December 3rd, 2017

きみのもしもし #520

leave a comment »

 あなたは何もしてくれないと、きみがいう。
 食事の約束も、約束もわたしからだし、お店もわたしが探す。
 あなたは何もしてくれないと、きみは続ける。
 どんなに困っていても、アドバイスすらない。
 本当にあなたは何もしてくれないと、きみは腕を組む。
 少し間ができたようなので、ぼくは珈琲を入れる。
 豆はきみの好きなマンデリン。
ーもしもし。
 きみが組んだ腕を解く。
 うれしいのよ。
 ぼくは動きを止める。
 話を聞いてくれるだけでも、うれしいの。
 ぼくはきみに珈琲を差し出す。

Advertisements

Written by ken1

2017/12/03 at 18:26

Posted in kiss

%d bloggers like this: