風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #524

leave a comment »

 きみから以前勧められた朝向きのアコースティックな曲をかけながら、
 きみのためにサラダを作る。ヨーグルトも取り分ける。
 ヨーグルトには柚子のジャムを少しだけ乗せる。
 きみが来たときはきみがぜんぶやってくれる。
 でも、今朝のぼくは早起きだ。
 そこでたまにはぼく。
 そういえば昨夜きみは胃が少し重いと言っていた。
 珈琲はどうしよう。
 少しだけ薄めにしておこう。
 きみが飲めなくてもぼくが飲めるし。
 今朝は窓ガラスの結露が青空を少し薄く見せる。
 どうりで寒いわけだ。
 暖房のダイヤルをもうひとひねりしよう。
ーもしもし、そろそろ起きましょう。
 いつものきみの台詞を口ずさんでみる。
 さてと準備はできた。
ー今年も一年ありがとう。来年もまたよろしく。
 忘れずに先に伝えなきゃ。
 きみとの一年がまた始まる。

Advertisements

Written by ken1

2017/12/30 at 18:05

Posted in kiss

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: