風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #534

leave a comment »

 少し疲れが溜まっていたのか、
 お気に入りの器を二つも立て続けに割ってしまった。
 どちらも洗っている最中に手から滑り落ちた。
 ひとつはプラハに行ったときの自分向けの記念のお土産。
 もうひとつはきみがずっと愛用していた器。
 困ったなぁのオーラをまとって、キッチンに立っていたら、
「もしもし、ものはね、壊れるの」
 きみが横に立っていた。
「ものが壊れないと、新しいものが売れないの」
 そして、ニコニコしながら、
「新しいものが売れないと、作ってる人たち、困るでしょ」
 割れたかけらを袋に入れ始め、
「だから、割れても気にしなくていいのよ」
 怪我はなかったかと聞いてきた。

Written by ken1

2018/03/11 at 15:51

Posted in 未分類

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: