風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #537

leave a comment »

 まだここいらの桜は咲いている。
 でもちょっとした風に花々は揺られて、
 ぼくらの目の前で風に乗った桜の花びらが優しい舞を見せてくれる。
「もしもし、どう?」
 夜桜見物が早すぎる開花でほとんど葉桜見物になった昨夜のきみの企画。
 それを挽回しようと今朝突然きみが組んできたここいらでの桜見企画。
 ありがとう。今年もきれいな桜が見れました。
 そしてきみと桜の木々を見上げながら歩いていると、
 裏手の山から教科書通りのウグイスの鳴き声までもが聞こえてきた。
「すっかり春だね」
 ぼくらはどちらからともなく、そう口にした。

Written by ken1

2018/04/01 at 23:08

Posted in 未分類

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: