風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #579

leave a comment »

ーたまにはすべてをオフにしてさ、
 きみが言葉を続ける。
 とってもにこにこしながら、
 ぼくの躊躇している気持ちを溶かすように、
 きみの言葉がぼくを包み込む。
ー行ってくればいいじゃん。
 長いお休みが取れなければ行けないってことはないんだよ、
 と続ける。
ーあなたが行きたいところに行く。日数なんて関係ないよ。
 そこで空を見上げて、光を浴びて、空気を吸って。
 その土地のものを食べて、飲んで。
ーもしもし。
 あなたが行きたいその場所にあなたが立っている、
 それが大事なんだと、きみが身を乗り出して、
ーそれが旅だよ、行ってらっしゃい。
 と、ぼくに言う。

Written by ken1

2019/01/20 @ 22:50

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。