風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #590

leave a comment »

ー何かいいこと、あったのかな。
 きみは目ざとい。
 ちょっとだけね、とぼくは答える。
 するときみは首を横に振る。
ーもしもし、隠せないよ、わたしには。
 きみはふふふと笑う。
 なんだかうれしそうにふふふと笑う。
ー口にすると、今よりもっと現実味が増すよ。
 そうだね。
 そして、ぼくはきみに伝える。
ーよかったじゃない。行けそうなんだね、夏のパリ。
 きみはまたふふふと笑い、
ー会ってみたい人に会えるといいね。
 ぼくもつられて、ふふふと笑う。
 そうだね、そうなるといいね。
 今よりもっともっと現実味が増しますように。

Written by ken1

2019/04/07 @ 19:55

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。