風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #592

leave a comment »

ー宿題、済んだの?
 きみが笑いながら、ぼくのノートを覗き込んでくる。
 遊ぼう遊ぼう遊ぼうって覗き込んでくる。
 もうすぐ終わらせるから、ちょっとソファで待ってて。
 そう言っても、きみはぼくの隣から離れない。
ープレッシャー、プレッシャー。
 きみが、早くぅって笑ってる。
 今週の宿題はけっこう大変なんだよ。
 でもきみは首を横に振る。
ー終わらないものはないのよ。
 そして、ぼくの宿題の答えに目を落とす。
ーもしもし、ここ間違ってませんか?
 きみはえへんっと腕を組む。

Written by ken1

2019/04/21 @ 21:04

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。