風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #597

leave a comment »

ー心のフィルムに写す。
 著名な写真家が、今日そう言っていた。
 だからあの日はカメラを持って行かなかったのだと。
 あの日が彼にとってどんな日だったのか、
 うわべだけ想像することは出来ても、
 ぼくには本当に理解することは出来ないんだろうな、と思った。

「もしもし、ぼーっとしてないっ。今日はおニューの夏服だよ」
 きみがぼくの目の前でくるりと一回転する。
 瞬間、夏色のスカートはふわっと開き、
 ぼくだけのバレリーナがそこにいた。
 そっか。
 今日はカメラをカバンから出さずに、
 一秒でも長く、きみを見ていよう。

Written by ken1

2019/05/26 @ 21:20

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。