風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #598

leave a comment »

 遠くに行っているきみからたまに連絡が入る。
 昨日まで裏の境内のベンチで話をしていたはずなのに、
 少し間が空くと、もうどこかに飛んでいる。
 そして必ず、
ーもしもーし、あなたもおいでよ。
 そう言ってくる。
 いいなぁ、きみは鳥みたいで。
 行きたいのは山々なんだけど、
 ぼくはまだまだしがらみが多そうだ。
ーいつでも待ってるよ。
 きみは屈託のない笑顔をメッセージに乗せてくる。

Written by ken1

2019/06/02 @ 19:40

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。