風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #600

leave a comment »

 ぼくは忘れていないよ。
 何にもしないときみにいつも言われてるけど。
 例えば、レストランの予約、コンサートの誘い、
 確かにきみが全部やってくれる。
 でも、ぼくは忘れていないよ。
 去年の夏、ここのパフェをきみに誘われ、
(あぁ、確かにあのパフェもきみが見つけてきたんだ。)
 あの時ウィンドーに飾られていたチョコレートで出来た贈り物を見て
 きみが言った一言、ぼくは忘れていないよ。
ーもしもし、どうして今日は会えないの?
 うん、ちょっとね。
 あのチョコは予約が必要なんだ。
 今日予約をしないと二週間後のきみの誕生日に間に合わないんだ。
 そう、ちょっとね。
ーじゃあ、来週は会えるのかな。
 来週もそして再来週も会えるよ。
 きみは今日会えないことに納得がいかないみたいだ。
 ふふふ。
 たまにはサプライズをしないとね。その準備も必要なのさ。

Written by ken1

2019/06/16 @ 21:51

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。