風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #607

leave a comment »

 暑さは突然やって来た。
 気象庁は後出しジャンケンみたいな梅雨明け宣言をし、
 気象予報士は大気が不安定なので所々で雷雨があると言う。
 そのとおりなんだろうけど、
 とつぜんの暑さはエアコンの効きを悪く感じさせる。
ーおいでよ。
 夜になっても下がらない気温と室温。
 へたっているぼくを見透かしたようなきみからの誘い。
ーもしもし、ここまで来るのも暑いと思ってるんでしょっ。
 ぼくの思考までも見透かしているようだ。
ースイカもあるよ。
 きみは食べ物でぼくをつろうとする。
 ぼくは少し考える。
 確かにスイカは魅力的だ。
 熱帯夜の週末、
 ぼくは靴箱の上にあったエスパドリューを取り出した。

Written by ken1

2019/08/04 @ 18:18

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。