風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #614

leave a comment »

 きみがぼくの名前をいつも以上に口にする。
「もしもし、あのね」
 そのあとに、ぼくの名前をくっつける。
 いつもだったら互いに「きみ」で呼んでいるのに。
 今夜のきみは、ぼくの名前をきちんとくっつける。
 そのことに気づいたけど、ぼくまできみの名前を口にするのは、
 ちょっと気恥ずかしい。申し訳ないけどさ。
 そんなことは気にもしていない今夜のきみは、
 ひとつのフレーズを話すのに、ぼくの名前を必ず一回は口にする。
 お酒も入って、いつもより少し饒舌な今夜のきみ。
 いったい今夜は何回名前を呼ばれるんだろう。
 ぼくはなんだかとってもくすぐったい。
 うれしいんだけどさ。

Written by ken1

2019/09/22 @ 19:58

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。