風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #621

leave a comment »

 きみが憂鬱な顔をしている。
 そんな顔のきみを見るのは初めてだ。
 どうしたのかな。何か気になる事があるのかな。
 きみは憂鬱な顔のまま、
 憂鬱そうな目つきでぼくを見上げる。
 こんなときはどうしたものか。
 ぼくはきみの憂鬱そうな視線から
 目を離さないようにして、
 そうだっ。
 試してみよう。
 ぼくはにっこり笑って、
ーもしもし。もしもーしっ。
 きみの専売特許できみにささやく。
 きみの憂鬱が晴れるように、
 何度でも何度でもきみにささやく。

Written by ken1

2019/11/10 @ 23:25

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。