風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #623

leave a comment »

 新しいMINIに乗り込み、ドアを閉める。その音。
 シートに座り、窓を開ける。
 遠くから子どもの笑い声と鳥のさえずりが聞こえる。
 少しだけその声に耳を傾け、そして
 エンジンに火を入れる。
 前のと同じエンジン音のはずなのに、その響きが心を揺さぶる。
 そしてきみからの電話の着信音。
ーもしもし、そーゆーのをね。
 きみの微笑みまでも音として聞こえてきそうだ。
ー幸せな音って言うんだよ。
 なるほどね。
 今日は幸せな音に包まれているようだ。
 ぼくはゆっくりアクセルを踏み込み、
 きみの待つお店へと向かう。

Written by ken1

2019/11/24 @ 19:34

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。