風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #633

leave a comment »

「ねぇ歌ってよ」と、きみが言う。
 いいよ、と言って口ずさむ。
 幼い頃、よく耳にした童謡、たまに不思議と思い出す。
 まるで春のように暖かな今日、
 思い出した童謡をゆっくり優しく口ずさむ。
ー春よ来い、早く来い。
「もしもし?」
 一番を歌い終わったところで、きみが言う。
「昔一緒に歌った?」
 目を細め、微笑みながらきみが言う。
 そうかもね。
 そんなことはないけれど、
 まるで春のように暖かな今日、
 何となくぼくまでそんな気になった。

Written by ken1

2020/02/02 @ 22:59

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。