風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #635

leave a comment »

「あきらめたでしょっ」
 きみが人差し指でぼくを突く。
 そんなつもりはないんだけど、
 完全に否定できないぼくもいる。
「あーぁ、自分で限界を作っちゃってさ」
 きみが呆れた顔で首を横にふる。
「そんなんじゃ、出来ることまで出来なくなるよ」
 そしてきみはペンを取り出した。
「もしもし、これあげる」
 差し出された紙にきみが書いてくれたのは英文。
 The sky’s the limit.
「さっやろっ」
 毎回きみに背中を押されるぼくがいる。

Written by ken1

2020/02/16 @ 19:20

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。