風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #638

leave a comment »

 きみはかわいいね。きれいだね。
 正直ぼくはそう思う。
 実感するのはたまにだけれど。
ーもしもし、どうしたの。
 ぼくがそう思う時は、無口になっているんだろうな。
 気づかないうちに、きみのことをじっと見ているんだろうな。
 きみはぼくが何を思っているかが分からず、
 少し不安になるようだ。
ーもしもし。
 大丈夫、ぼくにとってそれは確かなことだから。
 ぼくが珈琲に口をつけ、にっこりとすると、
 きみもにっこりとして珈琲に口をつける。

Written by ken1

2020/03/08 @ 19:37

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。