風、空、きみ

talk to myself

Archive for 5月 2020

きみのもしもし #650

leave a comment »

ー何を聴いてるの?
 斉藤和義だよ。
ーめずらしいね。日本のミュージシャンって。
 歌えるよ。
ーいつも音程違ってるからなぁ。
 ぼくはスマホに向かって小さく口笛を吹く。
 強くなりたい、と口笛を吹く。
 懐かしいでしょ、かなり流行った曲だものね。
ーもしもし、じゃあサビのところだけ聞いたげる。
 そっか、でもそう言われるとやっぱり照れるなぁ。

Written by ken1

2020/05/31 at 20:20

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #649

leave a comment »

ーきっとあなたが思っているより、時間はたくさんあるのよ。
 もしもし、時間がないって、初めから決めつけてるでしょ。ときみは続ける。
ーそんなことないよ。時間はたくさんあるの。
ーこれからもそうだし、今だってきっとそう。
ーだからね、気持ちを軽やかに持って、やっていこうね。
 そして、きみは愛らしいまなこでぼくを包み込む。
 そうだね、これからは軽やかに生きていこうか。
 きみはふふふと微笑んで、ゆっくり大きく頷いた。

Written by ken1

2020/05/24 at 21:56

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #648

leave a comment »

ーリラックスするのはいいことよ。
ー今夜は少し酔いましょう。
 そう言ってきみはテーブルに、
 にんじん、大根、きゅうり、レタスを並べた。
 とくべつな野菜ではなく、どこにでもある野菜。
 でもすべて国内の農家さんが育てた野菜。
 そしてその真ん中に、ウイスキーの瓶と強めの炭酸水を置いた。
ーもしもし。お酒を飲むときはね、ちゃんと野菜を食べるんだよ。
ーそれも、たくさんたくさん食べるんだよ。
 きみはぼくにきゅうり一本そのままを、フォークに刺して差し出した。

Written by ken1

2020/05/17 at 18:53

カテゴリー: 未分類

きみのもしもし #647

leave a comment »

ー笑顔で会える日のために。
 スマホの向こうから、きみがささやく。
 もしもしと一緒に、暖かく包み込むように、きみがささやく。
 きみの言葉は、魔法の言葉となってぼくに届く。
 どんな一日だって意味はある。
 だから、そうだね、笑顔で会える日のために。
 スマホの向こうのきみはちょこんと頷き、
 また繰り返す。
ー笑顔で会える日のために。
 うん、そして笑顔で会おうね。

Written by ken1

2020/05/10 at 19:41

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #646

leave a comment »

 早くきみと抱きしめあいたいね。
 きみは少し間を置いて、
ー何言ってんだか。
 はにかみながら、言った。
 きみの電話口からの声に、ぼくはそう感じた。
 もう一度言うよ。
 早くきみと抱きしめあいたいね。
 きみはまた少し間を置いて、
ーもしもし、もう一回言って。
 今度はしっかりと、そう言った。
 何度でも言うよ。
 早くきみと抱きしめあいたいね。

Written by ken1

2020/05/03 at 19:05

カテゴリー: kiss

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。