風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #654

leave a comment »

 彼がいなくなって、明日で一年になろうとしている。
 早い一年だ。
 きみが今朝、ぼくに言った。
ー証明できないからって、存在しないことにはならないよ。
ー想像できれば、信じられるの。神さまだってそうじゃん。
 そうだね、彼は今でもぼくらの中に存在している。
 いつだって話しかけることはできるし、
 いつだって彼は笑い返してくれる。
ーもしもし。会いに行こうっ。
 うん、そうしよう。
 彼が写真越しに微笑んだ気がした。

Written by ken1

2020/06/28 @ 19:46

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。