風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #656

leave a comment »

 親しければ親しいほど、
 そして気心が知れているほど、
 ふだんは連絡なんてまるでなく、
 呆れるほど久しぶりにメッセージが届いたりすると、
 それはそれでうれしい反面、
 根拠もなく不安な思いが脳裏をよぎる。
ーお前は元気か、オレも元気にやってるぞ。
 お前も元気であるように、
 返信はあえて「オレも」にしてみる。
「もしもし、大丈夫だから。きっと大丈夫だから」
 心配顔のきみがぼくを勇気づける。
 そうだね、あいつはきっと大丈夫だよね。
 ぼくらの思いがあいつに届きますように、
 雨の晴れ間に空を見上げた。

Written by ken1

2020/07/12 @ 19:48

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。