風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #659

leave a comment »

 ここ数ヶ月でかなりの断捨離をしたと思う。
 でも部屋をぐるりと見てみると、まだまだここは物にあふれてる。
 どうしようかな、と思い悩む物がそこここにある。
 思い出は思い出として確かにあるんだけど、
 それに浸っていたら、何も変わらない。
 そんなことはもう十分に知っている。
 今はそれにも増して、
 残っているそれらは当時とても苦労して手に入れた気がしてくる。
「もしもし」
 きみがいつの間にか横にいた。
「いちど手放してもまた必要なものは手にはいるものです」
 きみはそう断言する。
 そうなんだろうけどさ。
 まだまだナタを振るえないぼくがいる。

Written by ken1

2020/08/02 @ 23:19

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。