風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #662

leave a comment »

ーもしもし、あのね。
 きみがうれしそうに話を続ける。
 電車でおばあさんに席を譲ったらしい。
 きみとしては普段の行動。当たり前のこと。
 すると、ありがとうって飴玉を渡された。
 驚いていると、おばあさんが笑っていた。
 それにつられて、きみも笑って受け取った。
 そんなきみの話。
 ぼくは一言、感想を述べる。
 そのおばあさん、人間のふりをした天使かも知れないね。
ーきっとそうだね、うん、そうだといいね。
 ぼくの天使はますますうれしそうな顔をする。

Written by ken1

2020/08/23 @ 23:41

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。