風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #703

leave a comment »

ーピアノがね、
 小雨混じりの朝、きみがチャットを入れてくる。
ー上手く弾けないの。
 この湿度と低気圧のせいではないかと、ふと思う。
 でも、
 上手く弾く必要はないんじゃないかな、とも思う。
 きみにとって気持ちのいい音がひとつでも出せれば、
 それでいいんじゃないのかな。
 その音がきみを優しく包み込み、
 その音が気持ちのいい別の音を連れてくる。
ーもしもし。その音はあなたにとっても気持ちのいい音になるのかな。
 きっとそうだと思うよ。
 きみにとって気持ちのいい音、
 ぼくにとって気持ちのいい音。
 きみのピアノが聴きたくなった。
 

Written by ken1

2021/06/06 @ 14:32

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。