風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #709

leave a comment »

「いろんなことで数を数えるのね」
 と、きみが不思議そうな顔をする。
 歯を磨いた後の濯ぎの回数、猫の毛のブラッシングの回数。
 そのほかにもいろんなことに数を数えていると教えてくれた。
 いったいいつからなんだろう。
 でもすぐに思いついた。きっとあの頃からなんだろう。
 幼い頃、湯舟で100まで数えるように、母親から言われた。
 そうでもさせないと、きっとカラスの行水だったのだろう。
 そして、早口で毎晩100まで数えていた。
「もしもし。いい思い出の名残りだったんだね」
 そうかも知れないね。
 ぼくは少しだけ照れてしまう。

Written by ken1

2021/07/18 @ 19:43

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。