風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #734

leave a comment »

「困ったな」と思ったときは、きみから以前言われたことを思い出す。
ーゆっくりていねいにね。
 きみは笑っていた。
ーそうすれば、やれないことはないよ。
 そうだね、そのとおりだね。
 何回この言葉に力をもらったことだろう。
「もしもし、わたしそんなこと言った?」
 きみは照れくさそうに笑っている。
 きみじゃなければ、誰なんだろうね。
 困ったときこそゆっくりていねいに。
 ぼくはいつもきみに助けられている。

Written by ken1

2022/01/09 @ 19:26

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。