風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #766

leave a comment »

 お盆前の茹だるような暑さが和らぎ、
 朝夕は肌に触れる空気も少しひんやりと感じるようになった。
ーもしもし、お散歩行こうっ。
 きみからチャットが入る。
 あの橋の畔で待ち合わせしようか。
 少し間をあけて、
ー数寄屋橋?
 と、きみからの返信。
 たまに思うのだけど、その博学はどこから来るのだろう。
 そしてぼくは近くの橋をきみに伝えた。

Written by ken1

2022/08/21 @ 17:39

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。