風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #787

leave a comment »

「その問題、わたしが解決してあげようか」
 ずっと腕を組んであーでもないこーでもないと言っている
 ぼくをきみは見かねたのだろう。
 せっかくのきみのご厚意は甘んじて受けることにしよう。
「もしもし、こんなときに一番いいのは」
 きみはこほんとひとつ咳をして、
 胸の前で手のひらを合わせる。
「わたしの必殺技、神頼みっ」
 きみは目を閉じて真剣にもごもご言っている。
 しょーがない、ぼくも手のひらを合わせるとするか。

Written by ken1

2023/01/15 @ 15:36

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。