風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #788

leave a comment »

「もしもし」
 急に肌寒くなった今日この頃、
 寒いなぁと言っていたきみが
 うれしそうに寄ってくる。
「梅が咲いてたよ」
 もう?
 きみは笑顔で頷き、
「春は確実に一歩ずつ近づいてるんだね」
 と続ける。
 そうだね。
 ぼくらは淹れたての珈琲を両手で包み、
 春の到来を待ちわびる。

Written by ken1

2023/01/22 @ 19:57

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。