風、空、きみ

talk to myself

Archive for the ‘kiss’ Category

きみのもしもし #671

leave a comment »

きみの夢は?
きみがぼくに聞いてきた。
今持っている夢に加えて、
かつての夢や、どうしようかなって思ってる夢も含めて、
ぜーんぶ、今の夢にしちゃいなよ。
せっかくなんだからひとつに絞ることもないし、
たくさんあった方が楽しい気がしない?
なんかワクワクして、幸せな感じがするよね。
もしもし、ねぇねぇ、そう思わない?
絞り込んでひとつを追いかけるのもありだろう。
夢をたくさん持っているのもありだろう。
そうだね、せっかく思いついたんだものね。
そうやってきみはいつもぼくに元気をくれる。
それに応えるのもある意味ひとつの夢かもね。

Written by ken1

2020/10/25 at 18:57

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #670

leave a comment »

 2週続けてその夢を見た。
 先週は、入院中の友だちを遊びに連れだす夢。
 連れ出そうと計画したのは、その友だちを親身に世話している友だち。
 海外に遊びに行くからお前も来いと。でも、飛行機に乗る前に目が覚めた。
 今週は、別の友だちがカフェをオープンさせた夢。
 その友だちに会いに行ったら、先週の夢の続きを教えてくれた。
 入院中の友だちは海外には行けなかったが、
 十分楽しめたようで、復帰に向けて頑張っていると。
 だから心配はいらないよ、と。
 そんなふたつの夢の話をきみにした。
ーもしもし、いい夢だったね。きっと大丈夫だよ。
 ぼくもそう思った。
 友だちの復帰が待ち遠しくなった。

Written by ken1

2020/10/18 at 18:30

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #669

leave a comment »

 雨上がり、裏の神社で待ち合わせ。
 少しだけ気温も上がり、少しだけ薄い青空が目に入る。
 写真撮ろうか。
ー持ってきてるくせに。
 まぁね。きれいに撮るよ。
 きみは首を横にふる。
ーきれいに撮らなくてもいいよ。
 きみは空を見上げて言葉を続ける。
ー気になるところを撮って。
 きみはいたずらっぽくぼくを見つめる。
ーわたしの気になるところを撮ってね。
 きみは「簡単でしょ」と微笑み、
 ぼくは少し考える。
ーもしもし?もしもし?
 ぼくはもう少しだけ考える。

Written by ken1

2020/10/11 at 18:43

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #668

leave a comment »

 ふつうっていいね、ときみが口にする。
 毎日ふつうに会話ができて、
 今日の出来事、楽しい話、うれしい話、たまにはグチも出たりして、
 でも、
 毎日ふつうに珈琲入れて、
 パンを焼いて、サラダを作って。
 ふつうっていいね、ときみが微笑む。
 ぼくとしては、
 毎日きみがここにいて、
 楽しい話、うれしい話、たまにはグチも聞いたりして、
 毎日ふつうに過ごせること。
 それが、どれだけ贅沢なことなんだろう。
ーもしもし、なに考えてるの?
 明日もきみの「もしもし」が聞けますように。
 いつものふつうが明日も続きますように。

Written by ken1

2020/10/04 at 22:18

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #667

leave a comment »

ーもしもし。
 いきなりのもしもし。会話の途中からじゃない。
ーもしもし、思い出せる?
 何をかな。
ーいろんなこと。
 大丈夫、ぜんぶ思い出せるよ。
ー嘘つき。
 でも、ぜんぶ思い出せるよ。
 きみは少し考える。
ーじゃあ。
 ぼくは少し身構える。
 きみはふふふと笑う。
ーぜんぶ思い出してもらえるんだものね。
 ぼくもふふふと笑う。
ー信じたげる。時がきたら昔話を楽しもうね。
 ぼくは大きく頷いて、きみのおでこにキスをする。

Written by ken1

2020/09/27 at 20:03

カテゴリー: kiss

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。