風、空、きみ

talk to myself

Archive for the ‘kiss’ Category

きみのもしもし #711

leave a comment »

 退屈っていいことかも知れない。
 何もしないで一日を過ごす。
 朝起きて、珈琲を入れて、パンを焼く。
 きみの顔をぼーっと見る。
 お風呂に入って、床に就く。
 そんな一日をきみと過ごす。
 きみはきみで途中たっぷりとお昼寝をする。
「もしもし」
 うん、いいよ、珈琲の追加だね。
 ぼくはグラインダーで豆を挽く。

Written by ken1

2021/08/01 at 19:35

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #710

leave a comment »

 友が逝った。
 ここ数年、連絡がなかった。
 車を飛ばし、会いに行った。
 30分ほど語らい、その場を去るとき、つい
「またな」と言いそうになった。
 それほど、いつもと変わらない表情に見えた。
 懐かしい思い出が、
 いくつもいくつもいくつもいくつも
 いくつも思い出された。
 もう酒を酌み交わすことはできない。
「もしもし」
 うん、大丈夫だよ。
 海のことが大好きだった友だちがね、海の日に逝ったんだ。

Written by ken1

2021/07/25 at 20:15

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #709

leave a comment »

「いろんなことで数を数えるのね」
 と、きみが不思議そうな顔をする。
 歯を磨いた後の濯ぎの回数、猫の毛のブラッシングの回数。
 そのほかにもいろんなことに数を数えていると教えてくれた。
 いったいいつからなんだろう。
 でもすぐに思いついた。きっとあの頃からなんだろう。
 幼い頃、湯舟で100まで数えるように、母親から言われた。
 そうでもさせないと、きっとカラスの行水だったのだろう。
 そして、早口で毎晩100まで数えていた。
「もしもし。いい思い出の名残りだったんだね」
 そうかも知れないね。
 ぼくは少しだけ照れてしまう。

Written by ken1

2021/07/18 at 19:43

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #708

leave a comment »

ー美しいって何?美しいことって何?
 なんだろうね。
ー何?
 いろんな美しさがあると思うけど、
 でも、ほんとうに美しいことって
 自分らしくいることじゃないかな。
ー?、もしもし、わたしはどう?
 それはきみ次第。
 そして、力強く頷くきみをみて、
 ぼくはうれしくなりました。

Written by ken1

2021/07/11 at 23:29

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #707

leave a comment »

 ドライブに行こう、ときみが誘う。
 もちろん運転するのはぼく。
 ぼくの思うドライブは目的地がとくにない。
 とりあえず「あの辺」とだけイメージして、
 適当に走って適当に戻ってくる。
 きみの思うドライブは目的地がはっきりしている。
 それも最近はパン屋さん。
 最短ルートでパン屋さんを梯子する。
「もしもし。もう行くよ」
 お目当てのパンを手に入れるため、
 今日も早起きなふたり。
 こんなドライブもいいかもね。そう思いながら、
 ぼくはカーラジオをJ-WAVEに合わせる。

Written by ken1

2021/07/04 at 17:27

カテゴリー: kiss

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。