風、空、きみ

talk to myself

Archive for the ‘kiss’ Category

きみのもしもし #781

leave a comment »

「あなたは運がいい人なの?」
 そうだね、きっと運はいいと思う。
「それ重要」
 きみはにこにこ笑ってる。
「運がいいと思っていると、運は良くなるのよ」
 そんなものなの?
「そう、そんなものなの」
 ますますにこにこ笑ってる。
「もしもし。信じていいよ」

Written by ken1

2022/12/04 at 17:56

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #780

leave a comment »

 きみからデートに誘われた。
「イルミネーションを観に行こうっ」
 目指したのは古くからのお寺。
 イルミネーションの最終日とあって、
 老若男女、家族連れ、カップル、
 初詣さながら参道にはたくさんの人がいる。
 この時期、日没は早く、
 イルミネーションは存分に楽しめる。
「もしもし、ちゃんとお参りも忘れずに」
 帰り際、観音様のいる本堂へと
 きみはぼくの手をとった。
 

Written by ken1

2022/11/28 at 08:25

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #779

leave a comment »

 絵本を読んで、ときみが言う。
 なんとなく懐かしい響き。
 きみはそそくさと毛布をもってソファに横になる。
 そして、うふふと笑ってる。
「もしもし、あなたはどの絵本が好き?」
 ぼくを探しに
「わたしは、これ」
 手渡されたのは、
 きみのことが だいすき
 きみはうふふと笑ってる。

Written by ken1

2022/11/20 at 19:50

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #778

leave a comment »

 きみと並んで部屋の窓から外を眺める。
 今日も小春日和だ。
 鳥が左から右へ視界を横切っていく。
 きみはそれを目で追っている。
 窓を開けようか。
 きみが頷く。
ーもしもし。スマホの画面見てるより楽しいね。
 ぼくも頷いて、
 二人して朝の空気を胸いっぱいに吸い込んだ。

Written by ken1

2022/11/13 at 21:43

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #776

leave a comment »

「もしもし、いいでしょっ」
 きみが自慢げにぼくの前にそれを置いた。
 朝日がきれいなブルーをテーブルに映し出す。
 どこで見つけてきたのだろう。
 角のとれた小さな青いガラス。
 なんか懐かしく優しい感じ。
「あげる。玄関に置いといていいよ」
 きみは原坊の鎌倉 On The Beachを口ずさむ。
 

Written by ken1

2022/10/30 at 19:39

カテゴリー: kiss

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。