風、空、きみ

talk to myself

Archive for the ‘kiss’ Category

きみのもしもし #747

leave a comment »

 きみがほほほと笑う。
 ほほほと上品に笑う。
 いつもはふふふなのに、
 今日は朝からほほほと笑う。
 なんだか可笑しくって、
 つられてぼくはふふふと笑う。
 でも、どうしたの?
「もしもし。たまにはいいでしょ」
 そしてまたほほほと笑う。
 不思議なものだね、
 ぼくはまたふふふと笑う。

Written by ken1

2022/04/10 at 23:47

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #746

leave a comment »

ーもしもし、今、目の前にあることをしなさいっ。
 きみがピシャリとぼくに言う。
 あれもやんなきゃ、これもやんなきゃと、
 落ち着かないぼくに、
 きみがピシャリと言う。
ー今を一つずつこなして行けばいいの。
 そうなんだろうけど。
 そんな顔をするぼくに、
ーそしたらそのうち全部終わるよ。
 と、きみが笑っている。
ーとにかく、今に気持ちを集中させなよ。
 ぼくはもう、頷くしかない。
 

Written by ken1

2022/04/03 at 22:54

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #745

leave a comment »

 ぼくはダンスが苦手だ。
 リズム感なんてあったものじゃない。
 テレビ番組のダンスを見よう見まねでやっても、
 全く様にならない。
「もしもし、こっち向いて」
 きみがぼくの背後から声をかけてきた。
 何かな?と振り返るぼくにきみは続ける。
「それって、ターンって言うんだよ」
 きみは笑っている。
「水たまりを避けるのは、ステップって言うのよ」
 あなたもダンスはやっているのよと、
 きみは笑っている。

Written by ken1

2022/03/27 at 19:18

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #744

leave a comment »

ー鏡を見てね。鏡の中の自分に微笑んでみて。
 そういうきみがぼくの前で微笑んでいる。
 そしてその意味をぼくに伝える。
ー自分が自分に微笑むとね。
 とっても嬉しそうにぼくに伝える。
ー人生も笑いかけてくれるんだって。
 きみはポシェットからコンパクトミラーを取り出してぼくの方に向ける。
ーもしもし、どう?
 ぼくはきみが微笑んでいるだけで十分なんだけどね。
 そんなぼくを見て、きみはふふふと微笑んでいる。

Written by ken1

2022/03/20 at 21:43

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #743

leave a comment »

 きみが歌を口ずさんでいる。
ー大丈夫だから、、、
 と口ずさんでいる。
 そして、
ー、、、きっと光はあるよ。
 と優しく締めくくる。
 昨日ラジオから聴こえてきた曲、
 もう探してきたみたいだ。
ーもしもし。もう一度歌っていい?
 ぼくは何度でも歌ってよ、ときみに答える。
 テレビでは理不尽な戦争が流れている。

Written by ken1

2022/03/13 at 18:52

カテゴリー: kiss

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。